• カテゴリー別アーカイブ サッカー
  • 明治発、世界へ!

    大学サッカー界でここ数年で数々のタイトルを獲得している明治大学サッカー部

    明治大学サッカー部の監督の栗田大輔さんが著書「明治発、世界へ!」

    明治大学サッカーの基本となる3原則

    切り替え 球際 運動量

     これはサッカーの基本となることでシステムや戦術とは関係なくサッカーの根源となるものです。これができる上でシステムや戦術ができて来ます。この基本的なこと、当たり前のことが出来るチームは強いですし、簡単には負けないです。当たり前が当たり前に出来る。

     明治大学サッカーの考え方や将来に向けての取組、栗田監督が考えるサッカーやサッカー以外の普段の生活への姿勢など色々と書かれてあります。

     これからは大学サッカーが日本のサッカー界を更に成長させて行くのではないかいと私は思っています。学生が基本となる大学サッカー部は色々なことが学べます。もちろん選手としてプロを目指すこともあります。ただこれだけではないと思います。指導者、審判、運営など色々な方向があります。サッカー界を盛り上げて行くにはこういった人材が必要です。大学サッカーはこういった人材を育てていける環境には最適だと感じています。近年はサッカー人口(サッカーをやっている)も減少傾向にあると感じています。少年ではそこそこやっていますが、中学(ジュニアユース)年代に上がるとかなり減ります。他のスポーツの普及などもありますが、中学年代は指導者がかなり少ないです。クラブチームは問題はないとは思いますが、中体連の指導者は少ないです。

    こういったことも大学サッカーの盛り上がりがあれば改善して行くのではないかと感じてます。

    明治大学サッカー部のさらなる発展を願います。

    明治発 世界へ!

    新品価格
    ¥1,760から
    (2021/7/20 05:38時点)


  • 常勝チームを作った最強のリーダー学

     高校サッカー界ではその名を知らない人は少ないのではないかというぐらい有名で名門の青森山田高校。

     その黒田監督が著書の「常勝チームを作った最強のリーダー学

     チーム組織におけるマネジメント、アプローチ、考え方、リーダーしての在り方、育成など参考になることが書かれています。毎年J内定選手が出ています。高円宮プレミアリーグでも 高校サッカー選手権 でも毎年上位に絡んできます。そのチームの組織としての在り方など非常に勉強になる本です。本の最後にリーダーに求められるスキルが書かれています。ぜひ読んでみてください!!

    常勝チームを作った 最強のリーダー学

    新品価格
    ¥1,540から
    (2020/8/7 05:39時点)


  • 前育主義

     高校サッカーの名門で第96回全国高校サッカー選手権で優勝した前橋育英の監督でもある山田耕介さんが書いた本です。ベスト4までは結構来ていたのですがなかなかそこから突破できなかった。就任36年目にして日本一。

     Jリーガーは多数輩出している名門です。昔の話、チーム作りや考え方は参考になります。どの方にも共通するのはサッカーにかける情熱が半端ではないことです。

    前育主義 逆境でも前進できる人を育む [ 山田耕介 ]

    価格:1,540円
    (2020/5/31 13:18時点)


  • 静学スタイル

    昨年の全国高校サッカー選手権で優勝した静岡学園の前監督の井田勝通さんが書いた本です。就任時のお話や育成方法などについて書かれています。一時は学校の方針でサッカー部の強化がされなくなってしまった時期もありましたが、また復活して優勝できたことは嬉しいことです。信念をもってやることの大切はこの本で分かります。指導者の方はぜひ読んでください。

    静学スタイル 独創力を引き出す情熱的指導術 [ 井田勝通 ]


  • 岡田メソッド 

     サッカー指導者の方向けの本になります。日本が世界で勝てるサッカーになるには何が必要か?自立する選手、組織を作るために何が必要か?

     日本のサッカー界にはあまり馴染みのないプレーモデル。日本のスタイルはサッカーは自由度が高いスポーツであり、自由にやるのがメインに何っている感じがあります。型にはまらないのが良いとされています。考え方はそれぞれです。参考になる本です。

    岡田メソッド 自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッ [ 岡田武史 ]

    感想(0件)